プロローグ 串かつを世界へ

プロローグ 串かつを世界へ

プロローグ 串かつを世界へ

夢を語り、夢を叶え、
夢を育てる。
串かつを世界へ。

夢を語れ、でかい夢を。

「いつか、一緒に店をやろう」。
小学生の頃から、
仲間と心に決めた夢があった。
でかいことを語っては、
バカ笑いしながらも
ずっと本気、真剣だった。

途中、目標を見失った時期もあったが、
ずっと見守ってくれた仲間の親父が、
教えてくれたんだ。

「どうした、でかい夢を語れ」と。

もう二度と初心を忘れない。
そう誓った二人が力を合わせ、
夢へ走り出すときが来た。

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、
8坪の串揚げキッチンだん。

2004.3
串揚げキッチン だん 石橋店(本店)
誕生

勝負するなら
大阪のもので勝負しよう。
そう決意して修行を重ね、
26歳でオープンした
「串揚げキッチンだん」。

互いに資金を出しあい、
つくりあげた8坪の夢の城。

ただ、小さいながらも
価格ではなく、味と、おもてなしで
選ばれる店をめざし、
毎日毎日、無我夢中で改良を続けた。

そして、気がつけば
たくさんの人が集う店に。
次の夢も見えてきた。

35歳の自分を想像した。
次の店の構想がかたまった

夢は、さらなる成長へ

夢は、さらなる成長へ

夢は、さらなる成長へ

夢は、さらなる成長へ

ずっと働ける店づくり。
だが、夢は、
さらなる成長を求めていた。

2006.10
串揚げキッチン だん 十三店
誕生

組織として発展を続けること。
それが共に働く仲間への責任であり、
「ビッグになろう」と
語りあってきた意地もある。

35歳になっても安心して
働ける店をつくろうと、
十三店をオープン。

だが、2人の夢は
これでおさまる規模じゃない。
この年、当初から
「いつか店を」を考えていた
フランス・パリを視察。
心は、もう動き出していた。

まなざしの先にあるのは、パリ。
本当の挑戦はこれからだ。

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」で、
最高のサービスを。

2007.10
串かつ 凡 北新地店
誕生

選ばれた店しか生き残れない
大阪屈指の食の聖地、北新地。
ここに出店を決めたのは、
でかい夢があったからだ。

「北新地での成功が、
パリへの一歩につながる」。

そう信じて覚悟を決め、
1年目は試行錯誤の連続。
しかし、こだわりの味は、
やがて舌の肥えた
食通たちの心をとらえ、
見上げれば、
パリへの道を照らす星が輝いていた。

聖地での挑戦が、
星の輝きにつながった。

ミシュランの称号を

ミシュランの称号を

ミシュランの称号を

ミシュランの称号を

ミシュランに輝く。

2010.10
ミシュラン獲得

場所、素材、価格、おもてなし…。
これまでの串かつ店の常識に
とらわれない北新地店の挑戦は、
新たなセンセーショナルを巻き起こす。

新鮮な高級食材を惜しげもなく使った、
大人のための串かつ。
その評判は、いつの間に
海外に届いていたのだろう。

「この味でミシュランに載る」。
店の仲間と半分冗談、
半分本気で語り合っていたことが、
現実に。

2010年10月、
ミシュラン一つ星の栄光に輝く。
夢だったパリ出店は、
その秋に迫っていた。

夢は8坪におさまらなかった。
ミシュランに輝き、パリへ。

フランス「パリ」に凡、誕生

フランス「パリ」に凡、誕生

フランス「パリ」に凡、誕生

フランス「パリ」に凡、誕生

パリで日本のおもてなしを。

2011.11
串かつ 凡 パリ店
誕生

2年越しの準備の末、
輝く星を冠してパリ店オープン。
ミシュランの星を持つ
店同士のつながりも生まれた。

その中で気づいたのは、
日本文化の奥深さだ。

日本のおもてなしを貫いた
パリ店が高く評価されたように
和食の価値は世界に通じる。

確かな自信を得て、
あらためて日本に目を向けたとき、
見えたのは東京・銀座。
新たな挑戦のはじまりだった。

世界へと羽ばたいた夢は、
和食の価値に目覚めて、再び日本へ。
「東京・銀座」
日本最高峰の街に挑む。

初心を忘れない

初心を忘れない

初心を忘れない

初心を忘れない

舞台は銀座へ。

最初は、たわいもない
小学生の夢だった。
でも、振り返ってみれば、
いつだって真剣に
「一緒に店をやるんだ」と描いてきた、
夢の設計図。

とどまることなく、
熱い想いを抱いて走り続けてきた。
故郷、大阪の8坪の店から
出発し、北新地へ。
そして、憧れのフランス・パリへ。

「串かつを、世界へ」と、
海を越えていった夢は、
今、力強く日本へ帰還。

いよいよ、銀座が勝負の舞台だ。
すべてのはじまりは、故郷、大阪。
夢は大きく翼を広げ、
フランス・パリへ。
さらなる挑戦を求め、東京・銀座へ。

語り合ってきた夢は叶い、
今、いたるところで、輝いている。

串かつを世界へ

銀座への挑戦

銀座への挑戦

銀座への挑戦

日本最高峰の街が、
新たなスタートラインとなる。

2014.7
串かつ 凡 銀座店
誕生

やるからには、
日本一の街に店を出したい。
地元の石橋店オープン時から
思い描いてきた願いが、
2014年ついに叶った。

ただ、串かつはスタートであって、
ゴールではない。

目指すのは、
日本の良き飲食文化を守りながら、
業界で働くすべての人が、心豊かに、
いきいきと輝ける環境をつくること。

この夢を実現するための礎を、
ここ銀座に築きたい。

仲間と次の可能性へ踏みだすために、
いま、新たなスタートラインに立つ。

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

俺とお前、
そして社員全員で、
夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

夢を語り、夢を叶えた後は
夢を育てる番だ。

社員みんなの幸せのために。
社員の家族の幸せのためにも。
店の枠を超えて、
夢はどんどん育っていく。
俺とお前から始まった夢は、
いま、社員みんなの夢になった。

一人ひとりが、
自分の輝きを放つために、
限りない夢は、
これからも、まだまだ続く。

プロローグ 串かつを世界へ

プロローグ 串かつを世界へ

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢のはじまりは、8坪の串揚げキッチンだん

夢は、さらなる成長へ

夢は、さらなる成長へ

夢は、さらなる成長へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

大阪、食の聖地「北新地」へ

ミシュランの称号を

ミシュランの称号を

ミシュランの称号を

フランス「パリ」に凡、誕生

フランス「パリ」に凡、誕生

フランス「パリ」に凡、誕生

初心を忘れない

初心を忘れない

初心を忘れない

銀座への挑戦

銀座への挑戦

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。

夢を語り、夢を叶え、夢を育てる。